7月15日に聖路加国際病院トイスラーホールにおいて、がん患者さんの心のケアと健全なサポート、患者会運営について学ぶ、ハートシェアリング講習会を開催いたします。

闘病中に、サポートのある患者さんはそうでない患者さんに比べて予後が良いということが報告されています。また、心が前向きな人はそうでない人に比べて寿命が長いという報告もあります。ただし、そのような医学的統計もさながら、たとえ病気があっても、寿命がどれほどあっても、患者さんがそれらにとらわれることなく、生き生きとその人らしい人生を過ごすことは、なににも増して大事なことです。見方を変えれば、病気はそのような自分らしさを取り戻す機会にもなり得ます。

患者さんが不安や落ち込みの中にいるときに、共に支え合いながら、その人らしい人生をサポートする場や機会が身近にあることはとても大切です。

ハートシェアリング講習会は、患者さんやサポーターの皆さんに、ソーシャルサポート、ピアカウンセリング、コミュニケーション、治療との向き合い方、運動、患者会やがんサロン・カフェのファシリテーションなどについて学んでいただくことで、日本全国に患者さんが安心して参加できる健全なサポートネットワークの構築を目指しています。

患者さんご自身、ご家族、医療者、患者会やがんサロン・カフェのファシリテーターなど、より前向きで健全な心のケアやサポートに興味のある方たちにお集まり頂きたいと願っております。

ぜひお誘い合わせの上ご参加ください。

なお、当講習会を受講され、条件を満たした患者会(代表者が受講された会)はハートシェアリングネットワークの患者会ネットーワークに登録されます。近隣での患者会に関するお問い合わせがあった際に、ご紹介させていただきます。

 

《ハートシェアリング講習概要》

【日時】2017年7月15日(土) 13:00−16:30 (受付12:30~)
【会場】聖路加国際病院 本館2階 トイスラーホール
東京都中央区明石町9ー1
【参加費】1500円 
【対象】がん患者さんとサポーター(ご家族・医療者・患者会ファシリテーター等
【講習内容】(講師)
13:00~「ソーシャルサポートの力とピアカウンセリング」(保坂 隆 医師)
13:35~「健全なサポートとコミュニケーション」(川畑 のぶこ 心理士)
16:00~「マインドフルネス瞑想」(川畑 のぶこ 心理士)
14:15~「心と体がほぐれるマインド・ボディー エクササイズ」(梅田陽子 運動指導士)
14:40~ 休憩
14:50~「治療との向き合い方~三大治療から代替療法まで」(原田 美佳子 医師)
15:30~「患者さんを笑顔にするファシリテーション」(保坂 隆 医師)
16:00~ 懇親会 (お茶やスナックなど提供いたします)
16:30  終了

お申し込みはこちらから >> heartsharing.peatix.com

ハートシェアリング助成2017年度の助成先は、下記の団体となりましたのでご報告いたします。

  1. Smile Ring ALUMNA(東京)
    [助成額:75,000円 乳がん患者のためのワークショップ開催・情報発信・管理整備の充実]
  2. NPO法人市民と共に創るホスピスケアの会(北海道)
    [助成額:75,000円 助成内容:がん患者会交流イベント開催]

助成先団体には、年度末に助成対象事業の事業報告をしていただきます。

昨年9月より月に1度、聖路加国際病院にて開催しておりましたマインドフルネス瞑想会はご好評につき、2017年度も開催する運びとなりました。
どなたでもお気軽にご参加いただける会です。
どうぞ定期的に心を整える場としてお役立てください。

※マインドフルネスは、過去や未来に連れ去られてしまった心を、いま・この瞬間に戻すことで心を整え、ストレスを解消するアプローチです。がんや慢性疼痛、また心臓病などに効果が認められており、世界の医療現場で活用されています。

〜聖路加マインドフルネス研修会〜

日時 :第3水曜日13:00 〜 14:00
2017年  5/17, 6/21, 7/19, 8/16, 9/20, 10/18, 11/15, 12/20
2018年 1/17, 2/21, 3/14

場所:聖路加国際病院 本館2階 トイスラーホール 

対象:どなたでもご参加いただけます(患者さん・ご家族・医療者・一般)

参加費:無料ですがお一人様500円程度の寄付を募っております

主催:聖路加国際病院相談支援センター
後援:NPO法人ハートシェアリングネットワーク

お問合せ(※お申込不要です)
聖路加国際病院 相談支援センター
TEL03-5550-7098 Emailsurvivorship@luke.ac.jp