11月16日(水)に聖路加国際病院相談支援センターおよび聖路加国際病院精神腫瘍科との共催で下記講演&瞑想会を開催致します。

11月16日は当初マインドフルネス瞑想会でしたが、当日、講師(川畑のぶこ)が欠席のため、代理で保坂隆医師による講演、及び瞑想会となりました。

講演は10月2日のピンクリボン大会でご好評いただいた内容です。ピンクリボン大会は満席で抽選となりましたが、抽選に漏れてご参加できなかった方たちも、ぜひこの機会にご参加ください。

聖路加国際病院の患者さんに限らず、どなたでもご参加いただけますので、どうぞみなさまお誘いあわせの上お気軽にご参加ください。

◆◆◆◆ 概要 ◆◆◆◆

 講演 「一体どうやって乳がんを乗り越えていけばいいのか!?」・慈悲瞑想体験

日時  11月16日 13:00 ~ 14:00

場所  聖路加国際病院 2F トイスラーホール

参加者 どなたでもご参加可(患者さん・ご家族・医療者)

参加費 無料

講師 保坂 隆 (聖路加国際病院精神腫瘍科 部長)

主催 聖路加国際病院相談支援センター

共催 聖路加国際病院精神腫瘍科・NPO法人ハートシェアリングネットワーク

【お申込み&お問合せ】

聖路加国際病院 相談支援センター

TEL:03-5550-7098

Email:survivorship@luke.ac.jp

*聖路加支援センターでは自分の身体や気持ち(気分)の状態に気づく力を育む支援をしています。

12月24日に臨床瞑想法研究所主催、聖路加国際病院精神腫瘍科共催、NPO法人ハートシェアリングネットワーク後援で、臨床瞑想法・基礎講座(後半)を開講いたします。

以下、臨床瞑想法教育研究所所長の大下大圓氏よりメッセージです:

この臨床瞑想法基礎講座は「ゆるめる瞑想、みつめる瞑想」を基本として理論と実習をするものです。基礎的な知識と瞑想体験を通じて、「瞑想とはこういうものか」と体感していただきます。

この講座はどなたでもご参加いただけますが、臨床瞑想法・着素講座(前半)をすでに受講された方(5単位取得済みの方)はこの基礎講座(みつめる瞑想の1日研修)を元に、次のステップとして「たかめる、ゆだねる」瞑想法上級編を目指していただくことができます。

さらに「応用・指導編」の臨床瞑想法指導者養成講習会を経て、修了書が発行されます。

なお、すでに基礎、上級編を修了された方でも、リカレント研修(継続単位授与)として、ご参加いただけます。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

お申し込みはこちらから>> meditate.peatix.com

チラシPDFはこちら>>rinsho-med

来る12月3日(土)に、「がんでも人生バラ色〜がん患者のぶっちゃけ『キレイ学』と題して、がんサバイバーシップフォーラムを聖路加国際病院精神腫瘍科主催NPO法人ハートシェアリングネットワーク後援で開催いたします

この会は「Stage4をぶっとばせ」に続く第2弾イベントとなり、「Stage4をぶっとばせ」でご登壇いただいた、山吹祥子さんも再度ご登壇いただきます。
「キレイ」が生むちからを参加者の皆さんと分かち合う会となりますので、ご興味のある方は、ぜひお誘いあわせのうえ、ご参加くださいませ。

詳細、お申込みは下記URLよりご確認ください。

kirei.peatix.com

 

チラシPDFはこちら>> hsnforum12032016

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。